SEO World

検索ボタン 検索閉じるボタン

2019.01.07

【アップデート解析】ハミングバード・アップデート徹底解析


2013年9月に初めて実施されたといわれる「ハミングバード・アップデート」は、ユーザーの検索意図を把握して、より正確な情報を検索結果に表示することを目的に導入されたアップデートです。

今回は、「ハミングバード・アップデートってあるけど、もっと詳しく知りたい」「アップデートによりSEOはどのように変化したのか知りたい」という方向けに、「ハミングバード・アップデート」について解説します。

▼目次

1.ハミングバード・アップデートの特徴<2013年9月実施>

2013年9月に実施された「ハミングバード・アップデート」は、Google検索エンジンのアップデートの一つです。
以下では、ハミングバード・アップデートの特徴をいくつか紹介します。

1-1.ハミングバード・アップデートのネーミング由来

ハミングバード・アップデートのネーミングの由来は、“正確であり、早い”ことです。実際、ハミングバード・アップデート以降、検索エンジンがよりユーザーの検索意図にマッチした情報を表示させられるようになり、検索エンジンを利用するユーザーの利便性は大きく向上しました。

1-2.ハミングバード・アップデートと他のアップデートとの違い

ハミングバード・アップデートは、SEO市場で大きな話題を集めたパンダアップデートやペンギンアップデートと同じGoogle検索エンジンのアップデートです。
ただし、品質の低いWEBサイトやコンテンツを検索結果から排除するパンダアップデートや、不正なリンクを評価しないペンギンアップデートとは異なり、「検索アルゴリズムの技術基盤自体の刷新」するためのアップデートがハミングバード・アップデートならではの特徴です。

1-3.人と会話するような検索結果を提供するようになった

ハミングバード・アップデートの導入以降、Googleの会話型検索の処理能力が大きく向上されたことで、Google検索エンジンはキーワードの関連性よりも「ユーザーの検索意図」を汲み込むことで、より適切な検索結果が表示されやすくなりました。

<ハミングバード・アップデート以前の検索結果の例>
「人気」「おすすめ」「カフェ」というキーワードで検索した場合、検索結果には「人気」「おすすめ」「カフェ」というキーワードがタイトル内に含まれたコンテンツやページが検索結果に表示されていました。
このように、ハミングバード・アップデート以前のGoogle検索アルゴリズムは、単に人気やおすすめ、カフェといったキーワードの関連性だけを重視していたことがわかります。

<ハミングバード・アップデート以降の検索結果の例>
「人気おすすめカフェ」というキーワードで検索した場合、「人気」「おすすめ」「カフェ」という単語がコンテンツやタイトルに含まれていなくても、検索ユーザーが欲している情報に近いWEBサイトが検索結果に反映されるようになりました。
その理由は、ハミングバード・アップデートが実施されたことで、キーワードの関連性よりも「ユーザーの検索意図」が重要視されるようになったためです。

このようなハミングバード・アップデートによる影響を一言でまとめるなら、「Google検索が人と会話する」ような検索結果を提供するようになったということです。

2.ハミングバード・アップデートによってSEOはどのように変化したのか?

技術的な手法を意識するあまり、過剰なキーワードの詰め込みといったSEO対策が行われていた時期がありました。しかし、ハミングバード・アップデート導入後は、キーワードよりも、コンテンツの意図が汲み取られるアルゴリズムになったため、会話型検索に対応した価値のある良質なコンテンツを発信しているWEBサイトは評価されやすくなりました。

ハミングバード・アップデートが導入されたことで、以前よりもユーザーの検索意図を汲んで作成されたコンテンツが検索結果に表示されるようになりましたが、これまでと同様にユーザーにとって有益と思われるコンテンツを提供し続けていれば、急いでSEO対策を見直す必要はありません。
それは、パンダアップデートやペンギンアップデートに比べ、ハミングバード・アップデートにより大きく検索結果の順位が下がったり、圏外に飛ばされてしまったり、というような事はなかったと言われているためです。

このように、従来のSEO対策に対して何か特別な変化を講じる必要はありませんが、ハミングバード・アップデートの導入前と後で共通して言えることは、ユーザーはもちろん検索エンジンにも有益なWEBサイトと評価されるために、質の高い有益なコンテンツを提供し続けていくこと大切である、ということです。


以上、「ハミングバード・アップデート」についての解説でした。