SEO World

2018.11.09

代替テキストとは?SEOにおけるHTMLのalt属性の役割と適切な書き方


WEBマーケティングやSEOでよく用いられる用語の中から、今回は「代替テキスト」の意味やSEOにおけるalt属性の役割、適切な書き方について解説します。

▼目次

■代替テキストの意味は?

「代替テキスト」とは、WEBサイト内に含まれている画像を表示できないときや、WEBブラウザが画像を表示しないように設定されているときなど、何らかの原因で画像が表示されなかったときに替わりに表示されるテキストのことを指します。

人間は画像を見れば何の画像かを理解でき内容を把握することができますが、検索エンジンはテキストを読む事や画像ファイルが挿入されている事は認識出来ますが、どんな画像なのかを理解する事は出来ません。
そこで重要になるのが、「代替テキストを設定する」ということです。

このような画像ファイルの代替テキストのことを「alt属性(オルト属性)」と言い、HTMLのimgタグにalt属性を指定することで画像の替わりにテキストが表示されます。

目の不自由な人などが音声ブラウザを使用する場合にも、画像があった場合は代替テキストを読み上げられることから画像の情報が正しく伝わるようになります。

■代替テキストはSEO対策に効果があるか?

現在Goolgeは、コンテンツの内容や外部リンクなどを大きな評価基準にしている為、代替テキストを行う事だけで順位が大きく変動する事は期待出来ませんが、サイト内のテキストと関連がある画像が挿入されているページだとクローラーに認識してもらう事で、ユーザーにとって利便性の良いサイトと判断されページの評価が高くなる事からSEOの施策として取り組むべきです。

また、代替テキストが検索した際に検索結果に表示される。画像検索でヒットするようになるなど間接的なSEOの効果が期待出来ます。

WEBサイト内の画像情報を検索エンジンに正しく伝えるために、HTMLのimgタグにalt属性を指定して検索エンジンのクロールに画像の情報を正確に認識されるようにしましょう。

▶代替テキストを活用するとアクセシビリティの向上につながる
アクセシビリティとは、「どのような環境でも利用しやすいWEBサイトであるか」を表わす言葉です。さらに、WEBサイトへのアクセスのしやすさやWEBサイトの使いやすさの度合いを指します。このアクセシビリティを向上させるための重要な施策がalt属性の設定です。alt属性のテキストに適切な記述を行うことで、ユーザーがより快適に画像の情報を理解できるようになり、アクセシビリティの向上につながります。

アクセシビリティの向上に役立つalt属性の設定は、SEOにおける内部対策にも共通する手法であることから間接的にSEO対策の一環として役立っています。

▶代替テキストを設置するメリット
SEOに直接的な影響を及ぼすことはないものの、「検索エンジンに対して分かりやすいWEBサイト」、そして「リンク先のWEBページの内容が理解されやすくなる」など、代替テキストであるalt属性の設定が重要であることをGoogle側でも公開しています。

また、画像タグにalt属性を設定することで、「画像からリンクを貼ったときにalt属性のテキストがリンクに対してアンカーテキストと同様に扱われるようになる」といったメリットがあることから、画像をリンクとして利用するときには必ずalt属性を設置するようにしましょう。

■代替テキストの適切な書き方

画像の代替テキストとしてalt属性を設置するときには、以下のようなポイントに気をつけることで適切な書き方ができます。

▶alt属性のテキストは短く分かりやすく
代替テキストとしてalt属性を設置するときには、分かりやすくすることを意識してテキストを短くすることが大切です。テキストに情報やキーワードを過度に盛り込む、テキストが長過ぎる場合は検索エンジンにスパムと見なされる可能性があるため注意が必要です。

▶画像の内容に沿ったテキストを書く
画像の内容に沿ったテキストを書く」ようにしましょう。画像と全く関連性のない情報を含めてしまうと、不適切な代替テキストであると検索エンジンに判断され逆効果となります。

▶装飾を目的として画像には不要
文字の背景画像、罫線など装飾を目的とした画像はWEBサイトの情報とは直接関係ないことから、代替テキストの設置は必要ありません。
このように「alt=””」という記述は残し、値だけを空白にしておきます。


WEBサイトに表示される画像情報をユーザーはもちろん、検索エンジンに対しても正しく伝えることを目的に設定するのが代替テキストです。

HTMLの画像タグにalt属性を正しく設置することで、検索エンジンのクローラーにとっても分かりやすいWEBサイトにすることができますし、それが結果的にSEOの強化につながっていきます。実際に、代替テキストを活用した画像の最適化はGoogleのスターターガイドにも記載されていることから、SEOにおける代替テキストの役割や重要性を理解することができます。

以上、「代替テキスト」の意味やSEOにおけるHTMLのalt属性の役割、適切な書き方についての解説でした。