コンテンツSEOの効果とは?コンテンツSEOの手順やポイントを解説!

作成日(公開日):
最終更新日:
コンテンツSEOの効果とは?コンテンツSEOの手順やポイントを解説!

WEBマーケティングやSEOでよく用いられる単語の中から、今回は「コンテンツSEO」の意味や効果、コンテンツSEOの手順やポイントについて解説します。

1.

コンテンツSEOの効果やメリットについて

「コンテンツSEO」とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンからのトラフィックを獲得し、集客を狙うためにユーザーにとって有益なコンテンツを継続的にアップするSEO施策の一つの手法です。

1-1.

コンテンツSEOの効果

今まさにコンテンツの重要性が大きく注目されていますが、その理由は検索エンジンの精度が大きな進歩を遂げているためです。以前まではコンテンツ内にキーワードが含まれている数が多いほど順位が上がりやすい、といった考えも多くありました。しかし、現在は検索エンジンがコンテンツの文脈や意味をより深く理解するようになったため、キーワードの量よりも、良質で価値のあるコンテンツがより重視されて評価されるようになりました。

このことからも、競合サイトが多い場合は良質でオリジナリティ溢れるコンテンツを他よりも多く持つことが、SEO効果を高める重要な要素になるといえます。

1-2.

コンテンツSEOのメリット

ユーザーに有益な情報が含まれるコンテンツを継続的にアップしていくことで下記のメリットが期待できます。

 

  • 特定キーワードだけでなく関連キーワードの順位改善
  • トラフィックの増加
  • WEBサイトのブランディング

 

2.

コンテンツSEOの手順やポイント

続いては、コンテンツSEOをはじめる際の手順やポイントについて紹介します。

2-1.

ユーザーが必要としている情報にあったキーワードを選定する

先ずは、効果的なコンテンツSEOを行うためにも、潜在顧客がどのような情報を必要としているかを考えることが基本です。検索ユーザーや顧客に興味を持たれやすいキーワードを選定するには、Googleのキーワードプランナーなどのツールを使いキーワードボリュームや競合性などを参考にすると効果的です。

2-2.

キーワードの意図に応えるコンテンツを作成する

キーワードを選定したら、そのキーワードに対してどのようなコンテンツを作成するかを考えます。ユーザーに有益な情報が含まれるコンテンツを作成することが重要で、オリジナリティや専門性を意識した方が良いでしょう。
また、作成したコンテンツを有効活用するためにも、ソーシャルメディアなどを活用してコンテンツを広く発信していきましょう。

2-3.

アクセスを解析して効果を検証する

コンテンツSEOは、コンテンツを作成しソーシャルメディアを通して拡散して終わりではありません。その後は、実際にアップしたコンテンツがどのような効果に繋がっているのかを検証する作業が大切です。
コンテンツSEOの効果を検証するために欠かせないツールが、Googleアナリティクスというアクセス解析ツールです。このツールを使うとアクセス数や直帰率、自然検索流入数などを知ることができます。


コンテンツSEOは、キーワードの順位改善やトラフィックの増加を狙っていくSEO施策です。長期にわたり継続してユーザー目線に立った良質なコンテンツをアップしていくことがとても大切なポイントになります。

 

以上、「コンテンツSEO」の効果やメリット、コンテンツSEOの手順やポイントについての解説でした。


この記事をシェアする