グローバルナビゲーションの作り方!SEOにも有効なデザインの基本

作成日(公開日):
最終更新日:
グローバルナビゲーションの作り方!SEOにも有効なデザインの基本

SEOでよく用いられる単語の中から、今回は「グローバルナビゲーション」の作り方やSEOにも有効なデザインの基本情報について解説します。

1.

グローバルナビゲーションの意味は?

「グローバルナビゲーション」とは、WEBサイト内の原則すべてのページに設置されている主要ページへの案内リンクのことを指し、グローバルナビとも呼ばれます。

グローバルナビゲーションには、WEBサイトにおける主要なページ、例えば会社概要やサービス内容、料金、Q&A、お問合せなどのページが配置されるのが一般的です。
サイト全体の構造、主要コンテンツを確認することができ、サイト評価にもつながります。

PCで表示する場合はページの上部やサイドバー、あるいはページ下部に配置されることが多く、テキストで書かれることもあれば、メニューバーやタブで表示されることもあります。最近は、スマホからWEBサイトを閲覧することも多くなった為、スマホ用のページにはハンバーガーメニューと呼ばれる3本線のグローバルナビゲーションが定番となりつつあります。

1-1.

グローバルナビゲーションの役割について

グローバルナビゲーションの設置は、検索エンジンにとっても非常に重要な要素です。
googleの品質評価ガイドラインでは、主要なコンテンツをメインコンテンツと位置付け、グローバルナビゲーションを含むサイドバーやフッター部分をサブコンテンツとして定義しています。

 

Googleではサブコンテンツによるページ間のナビゲーションのわかりやすさや、使い勝手の良さをサブコンテンツの評価指標としています。
原則すべてのページに共通した主要ページへのリンクを張ることで、検索エンジンに対して重要なページがどのページかを分かりやすく伝えられます。

 

どのページからでも主要コンテンツへアクセスできるグローバルナビゲーションを設置することで、以下のような様々な効果が期待できるほか、SEOにおいても大きな役割を果たすので留意しましょう。

 

  • WEBサイト内の現在位置を把握できる
  • WEBサイト全体の構成が分かりやすくなる
  • 主要コンテンツにアクセスしやすい
  • 内部リンクを集めやすい
  • 検索エンジンに主要コンテンツを伝えやすい

 

このような効果からも分かるように、グローバルナビゲーションは「ユーザー」はもちろん、「検索エンジン」に対しても大きな役割を担っているということが分かります。

 

例えば、検索エンジンを使ってキーワード検索を行う場合、WEBサイトのトップページ以外のページにアクセスする可能性もあるため、グローバルナビゲーションを設置してどのページからでも主要ページへアクセスできるようにすることが大切です。どのページにもアクセスしやすい高い利便性をもつWEBサイトであれば、ユーザビリティの向上効果が期待できます。

 

また、内部リンクが多く張られたページは、検索エンジンから重要なコンテンツであると認識されやすくなります。このように、グローバルナビゲーションを最適化して内部リンクを整えることができれば、SEOの観点からも大きな効果が期待できます。

 

2.

SEOにも有効なグローバルナビゲーションの作り方

WEBサイトの各ページにおけるグローバルナビゲーションの役割が分かったところで、続いてはグローバルナビゲーションを最適化するための作り方のポイントを見ていきます。

2-1.

グローバルナビゲーションの基本デザイン

ユーザビリティの高いグローバルナビゲーションの基本デザイン、それはユーザーどのページを閲覧していてもすぐに見つけられて、アクセスがしやすいデザインであることです。ページの上部に配置されるメニューバーを採用するWEBサイトが多いのも、ユーザーが一目みてナビゲーションだとわかるためです。

2-2.

コンセプトに合った主要ページを5~7つにまとめる

ユーザーはもちろん、検索エンジンにも重要なコンテンツであるとわかりやすく伝えるためにも、コンセプトに合った主要ページを考えてメニュー作りをすることが大切です。

また、人間が一度に記憶できる数を考慮すると、グローバルナビゲーションに表示する項目はナビゲーションの要素が分かりやすい場合は7つ程度のナビゲーション、ナビゲーションの要素が分かりづらい場合は5つ程度のナビゲーションがベストだといわれています。

2-3.

パンくずリストと併用する

パンくずリストとは、ページの階層をユーザー、そして検索エンジンのクローラーにわかりやすく伝えるために、階層順にリストアップして設置するリストのことを指します。WEBサイトの構成をより分かりやすくするためにも、グローバルナビゲーションとパンくずリストを併用するとより効果的です。


グローバルナビゲーションをWEBサイトの各ページに設置することは、ユーザーにとっても、検索エンジンにとっても有益となります。

ユーザビリティの向上や検索エンジンからの高い評価につなげるためにも、WEBサイトのコンセプトや主要ページが一目で分かるようなグローバルナビゲーションを作っていきましょう。

 

以上、「グローバルナビゲーション」の作り方やSEOにも有効なデザインの基本情報についての解説でした。


この記事をシェアする