SEO World

2018.05.25

Googleマイビジネスの登録方法


「Googleマイビジネス」は、Google検索やGoogleマップ(Googleプレイス)などに、お店の所在地や営業時間、電話番号、口コミ、商品情報など、店舗や企業の魅力を伝えるためのあらゆる情報をまとめて表示させ、管理するための無料ツールです。

MEO対策やインターネット集客戦略の重要なツールとして上手く利用できれば、検索ユーザーへの露出を高める効果が期待できます。

こちらの記事では、はじめて「Googleマイビジネス」を登録しようとしている方に向けて、その「登録方法」についてビジネスオーナーの確認方法とともに詳しく解説します。

▼目次

①Googleアカウントの登録

Googleマイビジネスに登録をするためには、「Googleアカウント」が必要になります。アカウントを未だお持ちでない方は、Googleアカウントの登録と取得を先に行いましょう。

Googleアカウント登録は、名前や登録用メールアドレスの入力、パスワード設定をするだけですぐに完了します。

②Googleマイビジネスの登録

登録前にGoogleアカウントを用意できたら、早速Googleマイビジネスの登録をはじめます。

Googleマイビジネスの登録ページにアクセスし、店舗の登録を行います。ページの右上にある「ご利用を開始」をクリックします。

次に先ほど登録したGoogleアカウントのGmailアドレスとパスワードを入力してログインします。
ログイン後に表示されるページでは、以下のようなビジネスに関する必要事項を入力します。

▶ビジネス名
▶ビジネス所在地
▶ビジネス所在地のマップの位置
▶サービス提供地域
▶ビジネスのタイプ
▶連絡先情報の入力



・ビジネス名
あなたのビジネス名を入れます。
※Gogoleにある場合は候補が出てきますので選択してください。
・ビジネス所在地
ビジネスの所在地を入力します。
※ビジネス名や所在地を入力したときに、候補が表示される場合がありますが、一致していれば候補から選び、一致していなければ無視して正しい内容を入力します。
・ビジネス所在地のマップの位置
ビジネス所在地のマップが出るので赤いピンを移動させ性格な場所に配置します。
※マップ位置の選択では、所在地を示す赤いピンをドラックしながら動かし、正しい位置に置くようにします。
・サービスの提供地域
商品配達やサービス提供の方法を選択します。
・ビジネスのタイプ
ビジネスの対応を候補から選択します。
・連絡先情報の入力
連絡先情報を入力します。

③ビジネスの確認

必要事項の入力が終わり、再度入力内容に間違いがないか確認したら、「ビジネスの確認」のページに進みます。
このページでは、利用規約を確認した後に「このビジネスを管理する権限を持っており、利用規約に同意します」のチェックボックスを選択し、「続行」をクリックして先に進みます。

④Googleマイビジネスのオーナー確認方法を選択

ビジネスの確認ページで、続行をクリックした後は「確認コードの受け取り方法」を選択するページが開きます。
Googleマイビジネスの登録では必要事項を入力する他、「Googleマイビジネスのオーナー確認」をすることで登録した店舗情報を管理・操作できるようになります。
Googleマイビジネスのオーナー確認をする方法は、以下から選択することができます。

・電話で今受け取る
・郵送で受け取る
・メールによる確認
・Google Search Consoleによる確認

※Googleマイビジネスのオーナー確認方法は4つありますが、「郵送で受け取る」以外の方法は一部の店舗のみで利用できるようになっています。

⑤オーナー確認を行う

選択した確認方法により、Googleから「確認コード」が送られてくるタイミングが異なります。

《電話で今受け取る場合》
Googleマイビジネスの登録で入力した電話番号宛てに、Googleの自動音声から電話がかかってきます。自動音声が「確認コード」を教えてくれるので、すぐにオーナー確認作業をすることができます。

《郵送で受け取る》
郵送を選択すると、Googleマイビジネスの登録で入力した所在地の住所に、Googleからハガキが郵送されてきます。通常は2週間~19日以内に届くようになっています。
郵送で受け取る確認方法を選択する場合は、「ハガキが届く前に店舗名や住所などの更新はしない」、「30日の有効期限を過ぎる前にオーナー確認作業をする」、「ハガキが届かない・紛失した場合はGoogleに問い合わせる」といったポイントを押さえておきましょう。

《メールによる確認》
Googleマイビジネスの登録する際に、「連絡先情報の入力」にメールアドレスを登録した場合に選択できる方法で、登録済みのメールアドレス宛てに確認コードが記載されたメールが送られてきます。ただし、メールアドレスを登録済みであっても、メールによる確認を選択できないこともあるようです。

《Google Search Consoleによる確認》
Googleマイビジネスの登録で店舗の公式WEBサイトが登録済み、さらには「Google Search Console」にも同一の公式WEBサイトを登録済みの場合には、オーナー確認が自動で確認済みになるケースがあります。

※それぞれの確認方法で確認コードを受け取ったら、「オーナー確認を行う」、 または「今すぐオーナー確認」をクリックして確認コードを入力して、「送信」をクリックします。
その後、「完了しました」と表示されれば、Googleマイビジネスへの登録、そして、ビジネスオーナー確認が完了となります。


以上、『Googleマイビジネスの登録方法』の解説でした。