Googleサジェストとは

作成日(公開日):
最終更新日:
Googleサジェストとは

SEOでよく用いられる用語の中から、今回は「Googleサジェスト」の意味や仕組み、使い方について解説します。

1.

Googleサジェストの意味は?

「Googleサジェスト」は、Googleの検索エンジンを使い検索をしたときに、入力したキーワードと関連性の高い語句が自動的に表示される機能のことです。Googleオートコンプリート機能とも呼ばれています。

自動的に表示される語句のことをサジェストキーワードと呼びますが、Googleをはじめ、Yahoo!やBing、YouTube、AmazonなどのWEBサービスにもサジェストキーワード機能があります。

WEBサイトやページへのアクセスを増やすためにSEO対策を行うときにも、Googleサジェストの使い方や仕組みを深く理解することは非常に重要です。

Googleサジェストで表示されるキーワードは多くのユーザーから検索されたキーワードでもあり、ここに含まれるキーワードを参考にサイトやページのタイトルタグやコンテンツを考えればユーザーの流入率を向上させられる可能性が高まります。

2.

Googleサジェストの仕組みについて

Googleの検索補助機能ツールの一つであるGoogleサジェストは、検索窓で調べたいキーワードを入力することで、ユーザーの行動を予測して関連した語句を表示してくる便利な機能です。これによりユーザーは、キーワードをすべて打ち込むといった手間が省けますし、これまで以上に早く知りたい情報に到達することができます。

このような便利な機能を最大限活用するためにも、Googleサジェストの仕組みを押さえておきましょう。以下は、Googleが実際に明言したGoogleサジェスト表示の判断基準にしている要素についてまとめています。

2-1.

キーワードの検索ボリューム

Googleサジェストで表示されるキーワードの判断基準として、最も有名な要素とされているのがキーワードの「検索ボリューム」です。
検索ボリュームとは、参考にしている期間中に検索された数のことを指し、検索数が多いほどユーザーのニーズがあるといえます。

2-2.

多くの人が検索している

「多くの人が検索している」こともGoogleサジェストの判断基準になる大切な要素です。
ここでは、同一人物が何度も同じ検索するのではなく、多くの人が検索することが大きなポイントになります。

2-3.

検索された場所や使用言語

ユーザーがどこから検索しているか(場所)、そしてどの言語を使用しているか(使用言語)によってサジェストに表示されるキーワードが変わります。

例えば、「仕事」というキーワードを東京で探したときに、Googleサジェストに「仕事 東京」などのキーワードが表示されることが多いのはこのためです。

このように、各地域で検索キーワードが異なるため、「検索された場所や使用言語」がGoogleサジェストの判断基準になる要素として含まれているのです。

3.

Googleサジェストの便利な使い方

WEBサイトを運営、管理している方にとってGoogleサジェストのデータをうまく活用できれば、SEOの観点から見ても非常に大きな効果を得らえる可能性があります。

3-1.

Googleサジェストでユーザーが知りたい情報を予測する

Googleサジェストの仕組みをみると、検索ボリュームやたくさんのユーザーから検索されていることなどが要素となりサジェストキーワードが表示されることが分かります。

サジェストキーワードを生かすためには、そのデータをもとに特定のキーワードを検索したユーザーが何を知りたいのかを推測することができます。そして、ここで推測したキーワードをWEBサイトやページ、ブログなどのタイトルタグや見出しなどに使うとSEO対策にもつながります。

3-2.

キーワード取得ツールを使う

Googleサジェストを使うときには、Googleサジェストのキーワード取得ツールを使うと便利です。このツールを使うと、Googleのサジェストキーワードを一つの画面で一度に調べることができます。

インターネット上には無料で使える取得ツールがいくつもあるので、一番使いやすいツールを選んでサジェストキーワードを調べます。よく使われているツールにGoodkeywordなどがあります。

4.

SEOにおけるGoogleサジェスト対策や効果

Googleサジェストの結果をSEO対策の一つとして役立てることができます。

4-1.

Googleサジェストに表示させるための方法

ここまでは、Googleサジェストで表示されるキーワードをSEO対策で活用するための使い方についてご紹介しましたが、次は「Googleサジェストで表示させるための方法」について見ていきます。

Googleサジェストに表示されるキーワードは、ユーザーから検索されやすいと言われています。それもそのはず、Googleサジェストの仕組みは検索ボリュームやたくさんの人からの検索などを要素にサジェストキーワードが決められているためです。

店名や商品名など、Googleサジェストに表示させたいキーワードがある場合は、SEO対策を行ってWEBサイトやブログをGoogleの検索結果で上位表示させることが重要です。

SEO対策を行ったことで知名度が上がれば、検索ボリュームなどが上がりやすくなりますし、その結果Googleサジェストに店名や商品名などが表示される可能性が高くなります。


「Googleサジェスト」は、検索窓でキーワードを入れると関連性の高い語句が表示されて、文字を入力する手間が省ける便利な機能です。検索エンジンのユーザビリティの向上にも繋がる上、WEBサイト運営者にとってもキーワードの選定がしやすくなるなど、SEO対策にも大いに活用することができます。

 

Googleの検索エンジンをはじめ、無料のキーワード取得ツールを使い簡単にサジェストキーワードを調べることができるので、積極的に利用してSEO対策に活かしましょう。

 

以上、Googleサジェストの意味や仕組み、使い方についての解説でした。


この記事をシェアする