キーワード近接度とは

作成日(公開日):
最終更新日:
キーワード近接度とは

SEOでよく用いられる単語の中から、今回は「キーワード近接度」の意味について解説します。

1.

キーワード近接度の意味は?

「キーワード近接度」とは、検索キーワードが複数の単語で構成されている場合、キーワード同士が記述される位置の近さを示す指標です。Keyword Proximityとも呼ばれます。

検索エンジンがページをクロールする際は、キーワードの記述を一つの基準としてコンテンツのテーマを読み取ることから、キーワード近接度を最適化することで検索結果の向上を狙えるなど、有効なSEO対策となります。

2.

検索クエリやターゲットキーワードでの近接度

例えば、「キーワード」と「近接度」という2つの単語をキーワードとして選定した場合、以下のようなパターンで記述することができます。

 

  1. キーワード近接度
  2. キーワード 近接度
  3. キーワード近接度

 

1.は2つの単語が接して記述されるため、「キーワード近接度」と検索された際に表示されやすいキーワードとなります。

 

2.はスペースで区切られているため、それぞれを別のキーワードとして認識させることができます。但し、キーワードによっては、これをあえて区別しないなどの判断をGoogleがしているため、検索結果の違いなどを見比べて、どこまでキーワード近接度にこだわっていくか?を決めていくのが実践的でしょう。

 

3.

文章やコンテンツでの近接度

文章やコンテンツでの近接度というのは、以下のようなパターンを見るとわかりやすいと思います。

 

  1. キーワードを決める際に近接度は重要です」
  2. キーワード近接度の検討は重要です」
  3. キーワードの決定を行う際に、どれだけターゲットの単語と単語の近接度が近いか、などを検討することが重要です」

 

1.の場合は、「キーワード」と「近接度」の間に文節が入っています。

 

2.の場合は、近接度がかなり高いです。

 

3.は「キーワード」と「近接度」の間がかなり空いています。このように、近接度を意識した文章を作成すると、Googleに対して、「このキーワードを意識してます」と認識されやすくなります。

 

このように、近接度は近い位置に配置されているほど優先的に検索結果に上位表示されやすいので、キーワード近接度を意識してタイトルやコンテンツを作成することが大切です。

 


タイトルや見出しやコンテンツに含めるキーワードを選定する際は、ユーザーのニーズに応えるキーワードはもちろん、関連度の高いキーワードを考えながら最適なキーワードを選ぶことが大切です。

ただし、検索キーワードが複数の単語で構成されている場合、検索エンジンはキーワード近接度を基準に検索結果を上位表示することから、キーワード近接度の最適化を行うことがSEO対策における有効な施策の一つとなります。

 

以上、「キーワード近接度」の意味についての解説でした。


この記事をシェアする