キーワード関連度とは

作成日(公開日):
最終更新日:
キーワード関連度とは

SEOでよく用いられる単語の中から、今回は「キーワード関連度」の意味やSEO効果を高める関連キーワードの調べ方について解説します。

1.

キーワード関連度とは?

「キーワード関連度」とは、特定のキーワードに対して対象のページとの関連性がどのくらいあるかを表す指標です。検索エンジンで表示される検索結果を決める要素の一つとされています。

検索エンジンで上位表示させるために、WEBサイトやブログに対してSEO対策を行います。このSEOにおける効果を高めるには、良質なコンテンツを作ることが重要です。

良質なコンテンツは、ユーザーにとって読みやすさなどが適切かどうか、などの留意するポイントがあります。キーワード関連度に関して言いますと、「ページテーマ」と「コンテンツ」の関連度が高いかどうか?やターゲットキーワード(上位表示させたいキーワード)に関連したキーワードが多く含まれているか?などが重要になります。

2.

SEO効果を高める関連キーワードの調べ方

特定のキーワードに対して、対象のページがどのくらいの関連度があるのかを調べる場合は、GoogleであればGoogle広告(旧 Google AdWords)の「キーワードプランナー」というツールを使うと便利です。

Google広告の機能の一つであるキーワードプランナーを使えば、特定のキーワードの検索ボリュームや競合性のほか、関連性のあるキーワードが表示されます。
このような関連度のあるキーワードを調べて、コンテンツに盛り込むこともSEO対策に効果的だといわれています。

2-1.

キーワードプランナーで関連キーワードを調べる

以下のサイトを開き、「キーワードプランナーに移動」をクリックしGoogle広告にログインします。

 

https://adwords.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

キーワードプランナーのページでは「新しいキーワードを見つける」という項目があるため、ここに特定のキーワードを入力して「開始する」をクリックすると関連度の高いキーワードを調べることができます。
 

 
※キーワードプランナーはある程度の予算を予め入れておかないと、検索ボリュームが正確に表示されないのでご注意ください。
 


以上、「キーワード関連度」の意味やSEO効果を高める関連キーワードの調べ方についての解説でした。


この記事をシェアする