【Marketing Analytics Summit 2019】ファイヤーサイドチャット

作成日(公開日):
最終更新日:
【Marketing Analytics Summit 2019】ファイヤーサイドチャット

Marketing Analytics Summit 2019第四セッションは「ファイアーサイドチャット(炉辺談話)」ということで、このサミットの主催であるJim Sterne氏と8-bit-sheepのSimo Ahava氏によるトークセッションでした。

 

セッション冒頭ではJim Sterne氏とSimo Ahava氏が10分程お互いにデジタルマーケティングに関する質問をし、以降は参加者たちからの質問を受け付ける時間でした。

 

このセッションは「ファイアーサイドチャット」という題名が付けられていましたが、ファイアーサイドチャットとは「暖炉の近くで話す会話」という意味で、落ち着いた雰囲気で何でも自由に話すというニュアンスがあります。

 

今回のセッションはこのテーマに沿ってスライドで暖炉の動画を流し、ゆったりと好きなことを質疑応答していく空間でした。

 

大きなセミナー会場などではあまりないことなので新鮮な雰囲気でした。

8-bit-sheep Partner & Co-founder Simo Ahava氏

オルグロー株式会社 代表取締役社長 塩田英司


この記事をシェアする