ALL POSTS
全記事一覧

単に被リンクと言っても実際には被リンク自体もサイトやLPなどURLがあり種類があります。
検索結果上位に表示されているサイトの【被リンク】もサイトのジャンル毎に【被リンク自体】のジャンルや傾向があります。
その辺りを少し分析してみたのでご紹介できればと思います。

被リンクは明示的な引用と言われ検索エンジンやクローラーが認識をしやすく評価としての明瞭さもありますが、近年(特に2020年より)【サイテーション】がSEO・検索順位の評価項目に入っていると言える状況になってきました。被リンクとの相違点やMEOとの関わりなどを見て行きましょう。

Facebookの「いいね!」にSEO効果があるのかどうか知っていますか。Googleが言及した内容をもとに、Facebookの「いいね!」によるSEO効果について解説します。Facebookの「いいね!」による効果を理解した上で、WEBサイトへの集客につながる効果的な対策を実行していきましょう。

メニューバー(ナビゲーション)は作り方によってはGoogleから評価されない可能性があります。たとえば、タブや展開ボタンをクリックしないと表示されないコンテンツの場合、Googleが検索順位の評価対象にしないことがあります。どのような設定がGoogleに評価されないのかを詳しく解説します。

被リンクがGoogleの検索順位を決定する重要な要素であると理解していても、自社サイトに貼られた被リンクの良し悪しをチェックする方法を知らない方も多いのではないでしょうか。今回は、被リンク対策の効果を最大化するために知っておくべき被リンクのチェック方法について詳しく解説します。

被リンクは検索順位を決める重要な要素のひとつです。良い被リンクを増やし、悪い被リンクを減らすには自社サイトに向けて貼られた被リンクの精査・確認が必要不可欠です。今回は、被リンクの精査や確認に使える被リンクチェックツールを徹底比較しました。被リンクチェックツールで何を使えばいいかわからない方は必見です。

SEO会社を利用すると効率的にWEBサイトの運用や改善ができる一方で、対策内容によっては、外部リンクの不安を煽るような営業手法の被害に合うことがあります。今回は、そのような営業電話が来たときの対処法を紹介します。どう対処したらいいか分からないとお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

2019年3月28日以降、従来のGoogleサーチコンソールから新バージョンに切り替わり、旧バージョンにあったクロールエラーレポートは廃止されています。今回は、新バージョンでクロールエラーを確認する方法と対処方法について解説します。クロールエラーの状況を確認しながら、重要なページがクローリングされていない場合は早急に対処しましょう。