失敗しない為のSEO業者の選び方とは?

作成日(公開日):
最終更新日:
失敗しない為のSEO業者の選び方とは?

WEBサイトの最終目標といえば、問い合わせや注文といったコンバージョンを得ることや幅広いユーザーに見てもらう認知の拡大です。これらの最終目標を果たすためにWEBサイトを公開しますが、その際に優先的に取り組むべき施策の一つが「SEO対策」です。

今回は、自社サイトの売上アップや集客アップに欠かせないSEO対策をどんな業者に頼むのが良いのか?自分で取り組んだ方が良いのか?といったことに注目し、「失敗しない為のSEO業者の選び方」について解説します。

1.

そもそもSEO業者って何をしてくれるの?

「SEO対策」は、Googleの検索結果に上位表示させるための施策です。

検索エンジンからの集客アップや売上アップに直接的な関係があるため、WEBサイトを運用する企業にとってSEOは必須となる項目です。

 

ところが、WEBサイト運営者の中には

  • 最適なSEO対策の方法を知らない
  • 既存業務があって時間が取れない
  • SEO対策後の成果を図る方法がわからない
  • 対策をしているけど目にみえる効果がない

といったSEO関連の問題を抱えている方が多いように見受けられます。

 

そういった時に思いつくのが、「SEO対策は外部業者にやってもらったほうが良いのでは?」ということです。

 

SEOに関する知識がない方や、他の業務が多いためにSEOに時間を割けないという方は、「SEO業者」を利用することで効率的にWEBサイトを運用できたり、WEBサイトの改善ができたり、といったメリットがあります。

 

ここでは、失敗しないSEO業者の選び方を紹介する前に、そもそもSEO業者って何をしてくれるのか?ということをSEO初心者の方向けに紹介します。

 

1-1.

SEO対策業者(SEO業者)がしてくれること

SEO対策業者(以下SEO業者)は、Googleなどの検索エンジンでWEBサイトをより多く表示させるための対策を提供している業者のことです。

 

例えば、SEO業者に依頼すると以下のような取り組みをしてもらえます。

 

  • WEBサイトの目的や期待する成果をしっかり打ち合わせたうえで、目標を達成するために必要なSEO戦略の設計を立てる。
  • 検索評価に最も影響が大きいといわれる外部リンクの選定・精査、そして外部リンクネットワークの健全化により、WEBサイトが持つ外部リンクの評価を高める。
  • Googleの検索アルゴリズムに最適な内蔵構造に改修するために、内部対策をしてWEBサイト自体の改善を図る。
  • WEBサイトのコンテンツや構成の見直し、選定したターゲットキーワードを意識したコンテンツを作成しトラフィックの強化を図る。

 

ここで挙げていることに限らず、SEO業者によって具体的に提供するサービスと範囲は大きく異なります。

そこで続いては、SEO業者に依頼しようかどうか検討している場合に特に注意したいことについて紹介します。

 

1-2.

正しいSEO対策をしてくれる業者の特徴

提供するサービスの違いやその範囲の違いによって、いくつものSEO業者が存在します。

そこで、とりわけ注意していただきたいのが「正しいSEO対策をしてくれる信頼できるSEO業者」をしっかりと見極めるということです。

 

例えば、正しいSEO対策をしてくれるSEO業者には次のような特徴があります。

  • WEBサイトに合った提案する
  • 適切な外部リンクを提供する
  • 改善点があればしっかりと導きアドバイスをする
  • 分析をちゃんとしている
  • SEO施策の各分野における専門家が情報を提供している
  • ターゲットキーワードを意識した質の高いコンテンツを作成している
  • 課題を解決する方法の提案をしている
  • 専門知識が必要な技術面の向上をバックアップする
  • 品質管理を徹底している

・・・など

 

検索エンジンからWEBサイトに集客をしたいけど、何をどうすれば良いかわからないときは、このような特徴を参考に正しいSEOをしてくれるSEO業者に相談してみましょう。

 

1-3.

悪質なSEO対策をしている業者の特徴

さて、正しいSEO対策をしてくれるSEO業者の特徴についていくつか紹介してきましたが、その一方で悪質な手法を用いている業者が残念ながら存在することも事実です。

 

例えば、悪質なSEO対策をしている業者には次のような特徴があります。

  • Googleのウェブマスター向けガイドラインに沿わない悪質な手法を用いている
  • 無断複製されたコピーコンテンツで記事を量産しようとする
  • コンテンツの自動生成システムを使ってコンテンツを量産しようとする
  • 上位表示されればキーワードの詰め込みも気にしない
  • 低品質のコンテンツを量産する
  • 被リンクを過剰に貼る
  • ブラックハットなSEO業者

・・・など

 

これまで、品質向上に向けて大規模なアップデートが実施されてきましたが、そのほかにも検索エンジンには日々改善が加えられています。その結果、ひと昔前に比べるとこのような悪質なSEOに対しての規制が厳しくなっていますが、それでも依然としてこのような悪質なSEOをしている業者が存在しています。

 

このことからも、SEO業者選びをする前にはSEOの基礎知識を身に付けて、どのようなリスクがあるのかを理解したうえで依頼をすることが大切です。

 

2.

失敗しない為のSEO業者の選び方

ここまでの内容でSEO業者とは何をしてくれる業者なのか?といった点で理解が深まったかと思いますが、続いては今回の本題である「失敗しない為のSEO業者の選び方」について紹介します。

2-1.

SEOの基礎知識を理解しておく

SEO対策をするには知識や技術が必要になるため、必要に応じてSEO業者に依頼することも一つの手です。しかしながら、難しそうだからと言ってSEO対策をすべて業者に任せっきりにしてしまうのは少し注意が必要です。

自社では難しい施策があったとしても、「SEOの基礎知識を理解しておく」ことは大切です。
WEB運営者の担当になった際は、少なくともGoogle検索エンジン最適化スターターガイドやGoogleのウェブマスター向けガイドライン、それにSEO(検索エンジン最適化)のページにも目を通しておきましょう。

全くSEOの知識がないうえでSEO業者に依頼してしまうと、回避できそうなリスクにも気づけなかったり、期待した効果とは裏腹にマイナスな影響を受けてしまったり、といった可能性があるためです。

2-2.

具体的なサービスとその範囲を確認する

SEO業者と一口にいっても、業者によって提供しているサービスやその範囲は大きく異なります。
例えば、専門的なコンサルティングをメインにしている業者の中にはコンテンツ制作をしないケースもあれば、コンテンツ制作はもちろん、WEBサイトの改修やシステムまで全てに対応しているケースもあります。
そのため、自社にとって具体的に何が足りていなくて、どういった点を補うために外部のSEO業者を利用するのかを明確することが先決ですし、それぞれのSEO業者がどのようなSEO対策を重要視しているのかを見極めた上でSEO業者選びをすることが大切です。

SEO業者からは適切な外部リンクの提供やWEBサイトにあった提案を受ける他、分析結果から問題点を教えてもらうこともあります。しかし、それらの問題を解決に導くことができる担当者が自社内にいなければ意味がありません。こういった場合は、複数のSEO業者から提案を受け、比較検討するほうが良いでしょう。

2-3.

過去の実績や成功事例を含めて話を聞く

気になることや分からないことがあれば、あいまいにすることなくSEO業者に尋ねることが大切です。同業種における他のクライアントに対する実績があるかどうか、過去の成功事例など、これまでの実績などを詳しく聞いてみましょう。
SEO対策は、短時間ですぐに結果が表れるものではなく、さまざまなアプローチ方法を経て徐々に改善されていくものです。SEO業者に依頼したあとも担当者と幾度となくコンタクトを取ることになるので、色々と話を聞いてきちんと説明をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

2-4.

サポート体制の充実ぶりを確認する

SEO業者の中には、本業に対する顧客を獲得するためにSEO対策をしていると謳っていることがあります。しかしながら、SEOは本業の傍らで行って結果がでるような簡単なものではありません。検索エンジンにまつわる知識や技術は日々進化していますし、最新情報を常に追いかけるにはそれなりのスタッフが必要になります。

このことから、SEO業者選びをするときはSEO対策を行うスタッフが組織されているのか、サポート体制の充実ぶりなどを事前にしっかり確認する必要があります。片手間で実施できるほど容易なものではないため、できることならSEOを専門に行っている業者に依頼したほうが良いでしょう。

3.

SEOは自分でできる?業者に依頼すべきSEOとは?

SEO業者に依頼しようかどうかと検討中の方の中には、「SEOは自分でできるのでは?」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
最低限自分でできることをするという意味では、自社内でSEOの基礎知識を高め、共有し合うことはとても大切なことです。

例えば、自社で実施するSEO対策として最低限押さえておきたいのが、最適なキーワードの選定やそれらのキーワードを使ったユーザーにとって有益なコンテンツやページの作成です。このような有益なコンテンツを増やしていくことで関連性の高いリンクを獲得することが重要です。
尚、SEOを始める際はGoogleが無料で提供している「Googleサーチコンソール」への登録をおすすめします。WEBサイトのパフォーマンスの管理や監視などができる便利なSEO対策にも役立つツールで、使用方法を覚えることで初心者でもWEBサイト運営に役立てることができます。

また、検索エンジンに評価されやすいWEBサイト構造で作られているかどうかも、自社サイトを検索上位に表示させるためのSEOを実施する上でとても重要なポイントです。WEBサイトの構造に関しては知識や技術が必要となりますし、正しい階層で構成されているかどうかという点はプロのSEO業者に診断してもらったほうがいいでしょう。
ただし、全てをSEO業者に任せるのではなく自社で最低限できるSEOを実施して、他に専門的な知識や技術が必要なことを業者にサポートしてもらうなど、SEO業者に依頼する目的をより明確にすることが大切です。


SEO対策は時間と手間をかけながら、WEBサイトを改善させ少しずつ効果があらわれ始める施策です。そのため、SEO対策を外部のSEO業者に依頼したからと、すぐに検索順位に上位表示されるわけではありません。

 

最終的にSEO業者に対策を依頼することになった場合に、SEO業者であればどの業者でも構わないというわけではありません。社内でSEOに関する知識や技術を学習し、経験やノウハウを蓄積していくことで、失敗のない正しいSEO業者を選べるようになるはずです。

 

以上、「失敗しない為のSEO業者の選び方」についての解説でした。


この記事をシェアする