【SEOCON2020】SEOの考え方とビジネスの成長

作成日(公開日):
最終更新日:
【SEOCON2020】SEOの考え方とビジネスの成長

SEOCON2020一日目第一セッションは「SEOの考え方とビジネスの成長」というテーマでTOFFEEDEVのRyan Kristo Muljono氏からプレゼンテーションがありました。

1.

SEOフレームワーク

第一セッションでは、SEOCON2020の主催者であるRyan Kristo Muljono氏から「SEOの考え方」についてプレゼンテーションがありました。

 

Ryan Kristo Muljono氏は「TOFFEEDEV」というWEBマーケティングのコンサルティングを行う会社を経営しており、自身で培ってきた経験も交えながらSEOのフレームワーク(SEOをどのように進めれば良いか)について解説していました。

TOFFEEのSEOフレームワークでは、下記3つの段階に分けて考えるSEOの取り組みについて説明していました。

 

1.サイト構築段階

2.コンテンツ作成段階

3.コンテンツ拡散・計測段階

 

「初めてSEOを行う人が、どのようにSEOを進行すれば良いか」を分かりやすくまとめていました。

 

第一段階ではサイト構造の確立などについて、第二段階ではコンテンツの作成やキーワード調査について述べていました。

 

第三段階ではコンテンツの拡散や計測が必要になってくること等について述べていました。

2.

SEO対策のロードマップ

フレームワークの後は、SEO対策を進行する際のロードマップについても述べていました。

 

シンプトム・ビジネスステータス・ストラテジー・ステップの4項目を挙げて、各項目ごとにSEO進行の流れをまとめていました。

 

SEOでのビジネス成長を実現させていくために必要なステップなので、「これから初めてSEOに取り組む人は、全体のロードマップを把握しておくことをおすすめします。」と強調していました。

TOFFEEDEV  CEO  Ryan Kristo Muljono氏

オルグロー株式会社 代表取締役社長 塩田英司

 

SEOWORLD施策部からのコメント

今回は「SEOの考え方とビジネスの成長」ということで、SEOのフレームワークやフレームワークに沿ったSEOロードマップについて学ぶことができたセッションでした。初めてSEOを行う方にとって、SEOの骨格を知っておくことはとても重要なことなので、弊社でもしっかりとフレームワークの共有を行っていきたいと思いました。

 

 


この記事をシェアする