TAG POST

検索結果

Googleは検索結果をより視覚的にも訴えられるように、テキストだけでなく画像や動画を伴った表示ができるように2016年5月から「リッチカード」と呼ばれる機能を導入しました。

リッチカードの導入以降、画像や動画などの一覧をスワイプ一つで確認可能になったため、モバイルにおけるユーザビリティーの観点からもリッチカードの実装が推奨されています。

Googleサーチコンソールをうまく活用し、「リッチカード」を設定することで、自社サイトへの流入を増やす効果も期待できます。
この項では「リッチカード」の設定方法や使い方についてわかりやすく解説します。

日本国内の検索エンジンはYahoo!がトップシェアでしたが、世界的にGoogleの利用者が増えた影響もあり現在はGoogleが日本国内での検索エンジンシェアトップを誇っています。その上で、GoogleとYahoo!の検索エンジンの違いについて解説しています。