ユニバーサル検索とは

作成日(公開日):
最終更新日:
ユニバーサル検索とは

WEBマーケティングやSEOでよく用いられる用語の中から、今回は「ユニバーサル検索」の意味や検索エンジンへの影響、SEOでの対策方法について解説します。

1.

ユニバーサル検索の意味は?

「ユニバーサル検索」とは、検索した際にWEBページ以外のコンテンツを検索結果として表示する機能のことを指します。

2007年に実装されて以降、画像や動画、ニュース、ショッピング、地図、学術論文、などが追加され、現在では様々な情報が検索結果に表示されています。

1-1.

ユニバーサル検索による検索エンジンへの影響

ここで気になるのがユニバーサル検索は検索結果や検索順位にどのように影響するのかということです。ユニバーサル検索が実装されてから、検索結果にはユーザーが入力した検索キーワードに対して、関連性の高い情報が色々と表示されるようになりました。

例えば、「ワールドカップ」で検索した際は、ワールドカップ関連の通常のWEBページ以外にも、ニュースや動画の結果が表示されます。ユニバーサル検索により様々な情報が表示されるようになり、ニュースや画像、動画をクリックするユーザーの割合が増加しユーザー体験や満足度が大幅に向上したと言われています。

2.

ユニバーサル検索におけるSEOでの対策方法

最近のGoogle検索エンジンは精度が向上しているため、ユーザーが求めている情報(検索キーワード)に対してより良質なコンテンツを持ったWEBサイトを検索結果の上位に表示させる傾向にあります。
画像や動画、ニュースなどユニバーサル検索で適用されるコンテンツに配慮したSEOを行うことが重要な施策となるといえます。


以上、「ユニバーサル検索」の意味や検索エンジンへの影響、SEOでの対策方法についての解説でした。


この記事をシェアする